たまにはアムロ・レイについても語れよ