※【ガンダムSEED】イライジャ・キールについて語ろう